「Twitter展示会」

対決!【アクリル絵の具】vsガッシュ、百均、透明水彩

黒絵しーな

こんにちは!絵作家の黒絵しーな(@nekoeinsatz2)です!

水彩絵具の比較実験を行いました〜!!(ӦvӦ。)

 

今年1月からメイン画材を「透明水彩」から「アクリル絵の具」へ乗り換えました。

透明水彩から【アクリル絵の具】にメイン画材を換えました!

その理由は色の鮮やかさの違いによるものでした・・・

ふつうに「アナログ」で鑑賞するのには問題ないのですが、「スキャンしてデジタル化」すると、透明水彩は色が薄くて色褪せちゃうんですよね。

 

さてさて、「透明水彩」と「アクリル絵の具」の違いは塗って分かったのですが、ところで似たようなのに「アクリルガッシュ」っていう不透明水彩の絵具ありますよね。

(むしろアクリル絵の具よりアクリルガッシュの方が有名?)

こいつで塗ったらどうなるのか・・・!?

興味が湧いたのです。

 

また、アクリル絵の具って百均でも売ってるんですよね。

というわけでダイソーで絵の具を買ってきました。

 

ここで「透明水彩」「アクリル絵の具」「アクリルガッシュ」「アクリル絵の具(百均)」の4種類で実験することにしました〜〜!!\(^o^)/

 

お題の線画

うちの子の「伏木ありす」さんですね(ӦvӦ。)

この線画を4つ用意して、4つの絵具の「赤色」の単色塗りで、同じように塗しました。

また、使った絵の具のメーカーは以下の通り。

  • 透明水彩:ホルベイン:
  • アクリル絵の具:ホルベイン
  • アクリル絵の具:ダイソー
  • アクリルガッシュ:クサカベ

 

さて、どれがどれでしょう?

 

赤といっても全く同じ色じゃないので、色味ではなくて「鮮やかさ」や「濃さ」で比較してみてくださいね。

 

その1

その2

その3

その4

 

 

どうですか?わかりましたか?

 

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

 

 

  • その1:透明水彩
  • その2:アクリル絵の具(ダイソー)
  • その3:アクリル絵の具(ホルベイン)
  • その4:アクリルガッシュ

でした!

 

透明水彩とアクリル絵の具の差はあるけれど、それ以外はあまり差はないですね・・・。

 

ガッシュでも透明感のある塗りができるのはちょっと意外でした。もっとマットな感じになると思ってた・・・。

 

そして、百均ですよ!!

ダイソー!!

ホルベインとほとんど変わりない!!(OωO”)

 

ホルベイン「アントラキノン・レッド」350円

ダイソー「レッド」100円

値段は倍違うのに!!(まぁ、経年劣化しやすさなど、どこかに差があるんだと思いますが)

 

 

まとめ

 

今回塗ってみて、改めて自分は「透明水彩」の淡い感じが好きだな〜って思いました。

アクリル系の絵の具は、色がはっきりしていて映えるんですけど、主張がちょっと強いというか。

 

まぁ、総合的に一番優れている「アクリル絵の具」がいいのかなぁ、って思いました。

そして、ガッシュも悪くないな、と思いました。

 

 

終わりに

興味本位で実験してみましたが、面白い結果になりました。

百均はコスパ高いので初めての方におススメしたい反面、色数があまりないので、欲しい色を混ぜて作り出さなければいけないことを考えるとちょっと難しい面もあるかなぁと思いました。

 

では、今回はこの辺りで!