初の個展【太陽と月の境界線】ありがとうございました!

 

黒絵しーな

こんにちは!絵作家の黒絵しーな(@nekoeinsatz2)です!

この度、無事に個展が終わりました!

今回は、個展に来ることができなかった人向けに、写真などを載せて説明したいと思います!

 

  • 個展「太陽と月の境界線」
  • 会期:2018年12月2日〜15日(2週間)
  • 場所:創作空間caféアトリエ(https://so-saku.com/
    (大阪日本橋)

 

caféアトリエの見取り図

「太陽と月の境界線」がテーマで、右側の壁を「太陽サイド」、左側の壁を「月サイド」と位置付けて、カフェが太陽と月の狭間にある、というものを表現しました(ӦvӦ。)

ちなみに、キービジュアルのイラストは、真ん中に飾りたかったのですが、真ん中にはピクチャーレールがなくて、物置の壁の側面に展示することにしました。

個展を見に来た人で、このイラストも見てくれた人がどのくらいいるのかなぁ・・・

 

太陽サイド

(パソコン画面で見るか、スマホを横向きにして見てね!)

 

太陽サイドはこんな感じで展示しました。

では、各イラストを見ていくことにしましょう!

 

「太陽の精 ライオネル」

 

えっと、当然ですが「太陽」がモチーフです

まずキービジュアルでデザインした「太陽の精 ライオネル」を元に、太陽の戦士の4人を作りました。

戦士4人が「太陽の精」を守っている、というイメージです。

 

月サイド

月サイドは、「寒色」がメインカラーとなっています。

 

「月の精 ミネスローネ」

 

月の精「ミネスローネ」は「ミネストローネ」ではありません(^▽^;)

もともと名前を考えていなかったのですが、Twitterで名前を訊かれて、その場で考えてつけたんです。

なんか、降りてきたんですよ、「ミネスローネ」が。なんでだろう?

 

月の戦士4人は太陽の戦士と「」になっています。

左右反転して、服装をミネスローネ風にし、武器も変更しました。

太陽サイドと月サイドが「線対称」になっている感じです。

 

バーチャル個展

 

カフェアトリエの中から、ぐるりと撮影してみました。(雑音が鳴るので注意)

 

まとめ

 

個展の準備は8月中旬から準備を始めたので、この個展に関わっていたのは4ヶ月ということになります。

結構長かったですが、過ぎてしまうとあっという間だったな〜とも思います。

 

普通、個展というと、今まで描き溜めてきたイラストを展示する(販売する)ものだと思います。

ですが、自分は個展のために全て描き下ろす、という無謀なことをしちゃいました。

 

単にイラストを並べるだけ、みたいな個展はつまらない!ということで同じテーマで、個展全体で一つのアートを作るぞ!と意気込みましたが・・・。

4ヶ月同じテーマで描き続けるのは、なかなか精神的にしんどかったです/(^o^)\

ですので、終わってやっと肩の荷が降りた感じです。

 

これで心穏やかに新年を迎えることができそうです・・・!

 

この2週間の間に僕の個展に足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました!

 

(そして、最終日に作品撤収後に来てくださった方、申し訳ありませんでした・・・!)

 

イラストを販売します

 

今回展示したイラスト作品を販売いたします!

 

キービジュアル
太陽と月の境界線
¥10,000円

(額の大きさ 475×350mm)

 

太陽の精ライオネル

月の精ミネスローネ

各¥8,000円

(額の大きさ 475×350mm)

 

太陽の戦士A」〜「月の戦士D

各6,000円

(額の大きさ 260×320mm)

 

販売サイト

黒絵しーな屋(BOOTH)

https://magical-radical.booth.pm/

お家に黒絵しーなのほわほわイラスト飾ってみませんか〜?ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

 

(質問等ございましたら、こちらまでよろしくお願いいたします)