【iPad pro 12.9インチ】 は果たして買う価値はあるのか?

黒絵しーな

こんにちは!絵作家の黒絵しーな(@nekoeinsatz2)です!

今回めでたく、2018年版「iPad pro 12.9」を購入いたしました〜!ヽ(≧▽≦)ノ

でもね! 僕はすでにiPadを持っていたんです

それなのに買ったんです。

 

今日は、僕がなぜiPadを買い足した2つの理由について紹介していきたいと思います。

 

まずは、持っているデバイスを紹介

僕は、世に言う「Apple信者」です(笑)

持っているのは、「iMac」「iPhone」「Apple Watch」「iPad」。

Apple製品がいっぱいですね〜!

 

そして今回「iPad pro」(とApple Pencilとキーボード)が仲間入りを果たしました。

 

まずは、すでに持っていた「iPad」の紹介を。

  • 2017年モデル(第5世代)
  • 9.7インチ
  • Wi-Fiモデル
  • 128GB
  • 重さ469g

 

次に、今回買った「iPad pro」のスペックは以下の通り。

  • 2018年モデル(第3世代)
  • 12.9インチ
  • Wi-Fiモデル
  • 512GB
  • 重さ631g

 

デジタルで水彩画が描ける!?

クリエイター御用達のAdobeのソフトたち。

今までもAdobeはモバイル用のアプリを出していました。

ですが、あくまでこれはパソコン版へ誘導するための入口で、機能も限定的で、パソコン用ソフトのお試し版的な存在でした。

 

ところがです。

 

10月15日に開催された「Adobe MAX 2018」で発表されたのは、その従来の方針が大きく変えるものだったのです。

 

Adobeがモバイルに本気出してきた

Adobeは、来年の2019年に

「Photoshop CC for iPad」をリリースするそうなのです!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

 

パソコン版の限定版とかではなく、ほぼパソコン版そのものらしいです!

 

iPadが進化をとげて「本格的な液タブ」として使えるようになり、その動作もパソコンに近づいてきているのが要因なのかな〜って思ってます。

 

 

ただね、これだけではまだ買う理由にはならなかったのです。

そもそもフォトショを使っていなかったんで!

 

イラストレーターの仕事をするにはフォトショを使えるのが必須、と言われてきたけど、今のところ自分は必要に感じてないんですよね。

 

代わりに普段マックで使用している「Clip  Studio Paint pro」もiPad版が既にリリースされていましたが・・・

やっぱり費用対効果のことを考えると、贅沢品だな〜と思い、買おうとは思いませんでした。

 

「project GEMINI」に期待大!!!

Adobe MAX で発表されたものの中に「project GEMINI」という、ソフトの開発projectが進んでいることが発表されました。

それによると、Photoshop CCのビットマップデータとillustrator CCのベクターデータが使えるそうなのですが、それはさておき。

 

そのソフトは「水彩・油絵を描くためのブラシ」を搭載しているそうなのです!!

 

デジタルで水彩っぽいイラストは描けましたが、今回のデモ画像などを見る限り、かなりアナログの水彩画らしさが出ていて・・・!

 

 

さらに、デジタルなので、なんと消しゴムで塗ったところを「消す」ことができるそうなのです!

アナログじゃ絶対無理なので、とても画期的&魅力的・・・!

 

そのリリースが2019年にiPad pro版Windows10版が出るそうなのです!

え、Mac版は出ないの!?

ここで、ビビビと来てしまったのです。

 

これはiPad proを買うしかない・・・!!

これが購入することにした一つ目の理由でした。

 

ノートパソコンも欲しかった

 

持っているデバイスの中にMacBookが入ってなかったのにお気づきだったでしょうか。

ノートパソコン持ってなかったんです。

でもiPadも持ってたし、特に必要性は無かったのですが・・・

 

ただお仕事で外で文字を打つ必要が出てきたのです。

アーティストにインタビューをする際に、発言を記述しておきたくて。

 

もちろん録音したり、メモを残すこともできますが、音声を聞いて文字を起こしたり、メモを見ながら発言を思い出すその手間と労力を考えると、リアルタイムでパソコンに入力するのが良いな、と思いました。

 

iPadにもソフト・キーボードが備わっていますが、やはり普通のキーボードの方が速いんですよね。

 

そこで、ノートPCを買うか?と考えて・・・そうだ!iPad proなら、ノートPCの代わりになるじゃないかー!!

と、ビビビと来てしまったのです。

 

そういうわけで、2つの需要がマッチして、購入に踏み切ったのでした。

 

まとめ

 

液タブのようにも使えて、ノートPCにもなるという一石二鳥なデバイス。

いや、もちろんWindowsにもそういうタブレットPCはあるけど、アップル信者なので、iPad proの購入に至りました。

 

Apple好きで、外出先でお絵描き、仕事をするなら、iPad proは超おすすめです!!

 

 

終わりに

実はこの文章もiPad proとキーボードで書いています。ベッドの上で。

これからバリバリ使っていきたいと思います!

 

それでは、今回はこの辺りで!