黒絵しーなのサイトにようこそ!

なっちゃん社長直伝!【SNSのフォロワーを増やすためにやった10のこと】

黒絵しーな

こんにちは!絵作家の黒絵しーな(@nekoeinsatz2)です!

今回は、大阪で開催された

1週間で1,000人増! SNSのフォロワーを増やすためにやった10のこと

という講座に参加してきましたよ!(ӦvӦ。)

 

講師は「なっちゃん社長」こと、池上奈津美さん!

 

ジャグアアートのアーティストにして、ジャグアサロンの社長さんです!

今までネット上で交流はあったのですが、実際にお会いしたのは初めてでした〜!

 

ジャグアアートとは、一般的なタトゥーや入れ墨とは別物で肌を傷つけない消えるタトゥー(ボディーアート)です。
肌の表皮を一時的に染色する手法なので痛みもなく約2週間ほどで消えます。
(肌の再生には個人差がありますので1〜3週間で消える人もいます)
肌に染まった時の色は紺色になります。(http://natsumiikegami.com/entry/jagua-tattoo-art/

 

01 SNSの役割分け

  • Twitter(チラシ・ビラ配り)
  • Instagram(ポートフォリオ、アルバム)
  • LINE@(ファンへの手紙、集客出口)
  • facebook(名刺=リアルで会った人)
  • YouTube(リアル)

なっちゃん社長の場合は、

経営に関するものは、Twitter、facebook、LINE、note

ジャグアに関するものは、Instagram、YouTube、LINE@、Blog

 

02 プロフィールの見直し

  • 何をしている人なのか
  • 何を発信しているのか

というのが一目で分かるようなプロフィールを作ろう!

  • 分かりやすい肩書きがオススメ

それにプラスして「実績」も載せよう!

 

03 人気アカウントの分析

アカウントの5つの傾向

  • エンタメ(芸人さんなど、おもしろい)
  • ノウハウ(ブロガーさんなど)
  • 類似性がない
  • エモい(情熱的な、ハマってる)
  • 共感できる

人気アカウントがなぜフォロワーが多いのか分析してみよう!

 

04 流行りを作る

  • アカウントIDの変更(類似性のないものに)
  • IDに数字はできるだけ入れない
  • ニックネームはわかりやすいものを
  • ハッシュタグの見直しをする

なっちゃん社長の例

  • アカウントID:jaguaartsalon
  • ニックネーム:なっちゃん社長
  • ハッシュタグ:#ジャグアアート

独自のワードを流行らせれば勝ち!

 

05 信頼関係を作る

  • 質問をコンテンツにする
  • コメントで交流を深める
  • AI機能に頼らない

Twitterのアンケート機能やInstagramのストーリーの質問機能を使って、需要を探すことができる。

Twitterは誰がアンケートに答えたのかわからないけど、Instagramの方なら分かる。

そうすると、どんな人が来てくれたのか分かる(見込み客)

 

06 アクセス数を上げる

  • 企画を作る
  • 拡散できる投稿作る
  • 学んだことをアウトプット有名人に乗っかる

企画〜プレゼント企画を行う

芸能人のまとめツイートを作ると、エゴサされて拡散してもらえるかもしれない。

いかに拡散されるか考える。

 

07 交流する

  • コメントをする
  • DMを送る
  • アポを取る
  • 自分からきっかけを作る

積極的に自分から営業活動をしよう!

 

08 信用してもらう

  • Instagramのハイライトうまく活用する
  • タグを付けてもらって、口コミしてもらう

 

09 効果的な加工をする

  • 見やすくする
  • 効果的な加工をする
  • 文字を入れてみる

オススメアプリ

  • Canba:優秀!パソコンもアプリでもある
  • HUJI:富士フイルムな感じ、おしゃれ
  • VUE:動画編集、優秀、写真を繋げていく
  • しまうまBook:冊子を簡単に作れる、1冊から作れる
  • Phont:写真に文を入れられる

 

10 収益出口を作る

  • 見た人が動くアカウントを作る
  • 見た人がどうなって欲しいのか?
  • まとめのURLを貼る
  • 質問がないなら詳しく伝える

 

質問コーナーなどなど

Twitter

140字できるだけ使う、だけどタイトルや箇条書き、感想を入れて、見やすいツイートにする

TwitterとInstagramとで、全く同じプロフィールは避ける

Instagram

最近は「滞在時間」の長さでランキングされている

滞在時間を増やすように、文を写真に入れたりするといい

URLを入れてもリンクにならないので、質問はコメントに〜とかプロフィールのURLに行ってね〜などとしておく

ビジネスアカウントにしておくと、「分析」ができてオススメ

学生がターゲットなら17〜21時。大人なら21時以降に投稿するといい

ストーリー機能ハイライト機能を活用しよう

POM.ME

InstagramはURLを一つしか貼れないので、このサービスがオススメ

タグ付け

Instagram

既出のもので、5〜8万くらい検索数が出てくるワードがオススメ

それを10個以上タグをつける

写真の投稿自体にタグをつけたくない場合、コメント欄にタグを描いても大丈夫

英語のタグは、外国人がターゲットでないならやめよう(誰にフォローして欲しいか)

Twitter

こちらはタグは2、3個にとどめておく

トレンドハッシュタグは自分の世界観にマッチする物のみ使う

自分の発言に自分のタグをつけておくと、さかのぼることがきる

有名人に営業かけるなら

Instagramで5スクロールくらいできるくらいの写真をアップしておく

DMを送ったあと、最新の投稿のコメントにDMを送った旨伝える

 

 

終わりに

今回の講座はSNSの、特に「Instagram」と「Twitter」にスポットライトが当てられたものでした。

Twitterに関しては結構僕も活用はしていたのですが、Instagramは放置状態でした。

今回のお話を聞いて、いまのInstagramは凄い、そして面白い機能が備わっていることを知り、さっそく活用していきたいと思います!

 

それでは、今回はこの辺りで!