クリエイターがすべき【お金の使い方】とは?

黒絵しーな

こんにちは!絵作家の黒絵しーな(@nekoeinsatz2)です!

今回は、クリエイターとお金について講義を受けてきたので、それらの内容を自分なりにまとめてみました!

お金に関するもやもやした概念をハッキリさせる内容なので、最後まで読んでいってね!(ӦvӦ。)

 

お金の流れ(収入、支出、資産、負債)

 

お金の流れについて!

「収入」が増えると嬉しいけど、その分「税金」も上がるので、調子に乗って「支出」を増やしちゃうと結局手元のお金は前より減ってしまうので注意が必要です。

まずは「支出」をする前に、まず「自己投資」をしましょう!

そこで得た知識は一生ものでなくならないし、さらに自分のレベルを高めてくれます。

 

投資と自己投資

 

投資」、いわゆる「株」や「不動産」などの投資は、よっぽど貯金が有り余るような状況でなければやらない方がいいです。(僕もそう思う)

一方「自己投資」はとても大事なので、やりましょう!

特に本を読んで知識を得ること。

そしてすぐに行動に移すこと!

行動することで着実に知識が身につきます。(今まさに僕はこの記事を書くという行動をしている最中です)

 

キャッシュレスとクレジットカード

 

中国ではかなり進んでいる「キャッシュレス化」。

日本も、消費税増税の政策でキャッシュレスで5%ポイント還元というのをやるそうなので、日本もキャッシュレス化が進むかもしれませんね〜

現金を持たなくていいというメリットの一方で、使い過ぎてしまって負債が増えかねないデメリットもあります。

また、支払い方法も分割払いだと利子の分高くなってしまうので、一括払いを心がけたいところです。

 

ところでクレジットカードなのですが、これは「信用」が基礎になっているので、今の日本のフリーランスではカードを作ることができません

いま会社勤めで、将来フリーランスとして活動しようと思っている間は、辞める前にクレジットカードを作っておきましょう!

 

日本のお金の価値が下がる一方

 

なぜ日本のお金(円)の価値が下がっているのか。

その大きな要因は

「借金大国」だからなのです!!

 

借金まみれな人を信用することってできますか?

日本、そのうち破綻するんじゃ・・・

こんな状況で、老後年金をもらえるのか、非常に怪しいですね・・・。

 

仕事の単価の上げ方

 

まず、目標金額を設定します。仮に月に10万円稼ぐことにしようと思います。

10万円 を 20人で割るなら、単価は5,000円になります。

 

そして、購入者が20人より増え始めたら、そのタイミングで単価を上げます

しかし、そうすると、「高いと買わない層」は去っていきます

ですので、いったん購入者数は下がってしまいます。

 

でも、

10万円 を 10,000円で割るなら購入者は5人いればOKな状態になります。

購入者数が減るのは悲しいけど、残ってくれた人に対しては嬉しいから、おまけ(付加価値)をつけたりして感謝を伝えるのもいいと思います。

 

お金を払うことには疑問を感じないけど、もらう方になると躊躇してしまうのが今の日本人。

でも、確実に品物やサービスを提供しているのですから、お金をもらうのは当たり前のことなので。

堂々とお金をもらいましょう!

 

まとめ

 

クリエイターにとって(いやクリエイターじゃなくても)お金はとても大切です。

なんとなくではなく、しっかりと考えてお金を使って・もらっていきましょう!!

 

最後に

僕は、ちょっと「自己投資」しすぎるところがあるので(いやむしろ「浪費」かも)、

ちょっと改めて、「貯金」を頑張りたいな、って思います・・・(^▽^;)

 

それでは、今回はこの辺りで!